【2020年秋アニメ】アクダマドライブ

© ぴえろ・TooKyoGames/アクダマドライブ製作委員会

「アクダマドライブの基本情報やキャラを、簡単にご紹介します。

基本情報

 制作会社 

studioぴえろ

 スタッフ情報 

【原作】ぴえろ、TooKyoGames
【監督】田口智久
【ストーリー原案】小高和剛
【キャラクター原案】小松崎類
【副監督】笹原嘉文
【シリーズ構成】海法紀光
【キャラクターデザイン】Cindy H. Yamauchi
【メカニックデザイン】山本翔、宮川治雄、常木志伸
【美術監督】谷岡善王
【美術設定】青木 薫
【色彩設計】合田沙織
【編集】三嶋章紀
【撮影監督】山田和弘
【CG監督】藤谷秀法
【音響監督】長崎行男
【音響制作】デルファイサウンド
【音楽】會田茂一

あらすじ

遙か昔、カントウとカンサイの間で戦争が起き、世界は分裂した。カンサイはカントウの属国となり、独自の発展を遂げていった。しかし、政治と警察力は衰退し、犯罪が横行。その犯罪者を“アクダマ”と呼ぶ――。

キャラ紹介

一般人:黒沢ともよ 

© ぴえろ・TooKyoGames/アクダマドライブ製作委員会

普通の家に生まれ、普通に就職し、普通に人生を歩んできた、ごく普通の女性。不幸が重なり、アクダマの犯罪に巻き込まれてしまう。変に落ち込まず、何があっても前向きに突き進む性格。

運び屋:梅原裕一郎

© ぴえろ・TooKyoGames/アクダマドライブ製作委員会

天才的なドライビングセンスを持ち、武器でもなんでも取り扱う。幼い頃から大人にいろんなものを運ばされてきた。自分の仕事に絶対的自身を持つが、ややワーカホリック気味。口数は少ないが明確なひと言を放つ。


喧嘩屋:武内駿輔

© ぴえろ・TooKyoGames/アクダマドライブ製作委員会

”力こそすべて”とおう脳筋施行を地で行く戦闘バカ。強いものと戦えるならば、自分の命すら惜しまない。行動原理は単純だが、それゆえ純粋でまっすぐな性格をしている。

ハッカー:堀江瞬

© ぴえろ・TooKyoGames/アクダマドライブ製作委員会

卓越したハッキング能力を持つサイバーテロリスト。戦略不能なものであればあるほど燃え上がるタイプ。その一方で、興味がないものには無関心を貫く。

医者:緒方恵美 

© ぴえろ・TooKyoGames/アクダマドライブ製作委員会

快楽のために命を弄ぶマッドサイエンティスト。薬品の問えり扱いに長け、白衣の下には注射器や催眠ガスが隠されている。落ち着いた物腰で達観した物言いをする。

チンピラ:木村昴

© ぴえろ・TooKyoGames/アクダマドライブ製作委員会

アコギな犯罪に手を染める金の亡者。自分を大きく見せがちな小心者で、長いものに巻かれるタイプ。臆病がゆえに、仲間を気遣えるところも。

殺人鬼:櫻井孝宏 

© ぴえろ・TooKyoGames/アクダマドライブ製作委員会

殺人が趣味。その常軌を逸した残虐性とは裏腹に、普段の振る舞いは子供のように無邪気。ある条件により殺人衝動が抑えられなくなる。

処刑課師匠:大塚明夫

© ぴえろ・TooKyoGames/アクダマドライブ製作委員会

カンサイ警察処刑課のベテラン。正義感に溢れているが、現場では常に冷静沈着。仕事に対し燃える若い弟子に、昔の自分の姿を重ね合わせている。

処刑課弟子:花守ゆみり

© ぴえろ・TooKyoGames/アクダマドライブ製作委員会

カンサイ警察処刑課の若手。アクダマ排除に燃えているが、気持ちが先行して、実力が追いついていない部分も。師匠を心から慕っている。

アニメ情報

放送日
BS日テレ:毎週木曜23:30~
サンテレビ:毎週木曜24:00~
TOKYO MX:毎週木曜24:30~
KBS京都:毎週木曜25:00~
AT-X:毎週木曜21:30~リピート放送:毎週土曜13:30/毎週火曜29:30(初回のみ日曜12:30)
J:テレ「アニおび」:毎週火曜25:00~

公式サイト はこちら

アニメを無料で見たい方にはhuluとU-NEXTがおすすめ!下記リンクから登録すると他アニメも見放題の無料トライアル付き!