【2020年WEB秋アニメ】実験都市DIVER CITY

「実験都市DIVER CITY」の基本情報やキャラを、簡単にご紹介します。

基本情報

 制作会社 

イアリンジャパン

 スタッフ情報 

【監督】竹林亮
【アニメーション監督】斎藤俊介
【脚本】夏生さえり、竹林亮、白武ときお
【キャラクターデザイン】たかだべあ
【アニメーター】角侑里子

あらすじ

そこにあるのは自由のみ。“多様性に満ちた世界” を夢見て生まれたその街「実験都市DIVER CITY」は、人類の希望になる…はずだった。30年後住人が行き着いた先は、理想とは程遠い “度を超えた個人主義”。街はもう崩壊寸前に陥っていた。そんな中、市長が突如声明を出す。「我が市に伝わる伝説のオブジェ『考える女神』が無くなった! 発見した者に莫大な報酬を渡す!」。オブジェ争奪を賭け、荒廃した街の住人たちによる壮大なイタチごっこが始まる。

キャラ紹介

ミラ:志田未来

強盗グループ「Z」の一員。テンションの高い相棒のチェリーを前にいつも冷静な態度で振る舞っているが、猫を見た時だけはテンションが狂う。幼い頃、父と口論して家出をして以来、なりゆきで今のボスのもとで働いている。本当は孤独を胸に抱えながらも、一人きりで大好きな猫と暮らしていけるように、金を欲している。

マーシー:眞島秀和

職なし、金なしのさえない男。元々は、真面目に働いていたが、一攫千金を夢見て大博打をうち、それ以降借金まみれに。さらには妻を失くし、娘も大げんかをして家出して以来、生きがいを失っている。金さえあれば娘とまた暮らせると信じ、DIVER CITYに移住してきた。気弱に見えるが、意外と頑固で、融通が効かないところがある。


KJ:児嶋一哉

ギャング。ロボットである”ロボ”とタッグを組んで、ボスの命令をこなしていく。金持ちになりたいという夢があり、うまそうな話があると何でも首を突っ込んでしまう。卑屈で、ちょっとひねくれている。頭がキレるが、ドジな相棒のせいでほとんど失敗する。

チェリー:りゅうちぇる

強盗グループ「Z」の一員。相棒のミラにいつも冷たくあしらわれながらも、のびのび陽気に強盗をしている。自分のことが大好きで、人の話を聞いていないことが多い。故郷の小さな村は、個性的な人への風当たりが強く、うんざりしてDIVER CITYに引っ越してきた。誰とでも表面的にはうまくやれるが、本当は心を開いていない。

エフ:フワちゃん

詐欺師で、サマーの後輩。面白そうなら何にでも飛びつく性格で、ネタや刺激を求めて詐欺師になった。令和代表のような新しい考え方をするが、古いものを切り捨てる側面も。思ったことを素直に口にしてしまい、トラブルメーカーになりやすい。だが軽いノリで適当なことを言っているかと思いきや、時折鋭い真理をついてくる。

ロボ:江口拓也

元ヤンキーでロボット人間のギャング。KJとタッグを組んでいる。情にあつく、”絆”や”仲間”に弱いが、一度決めるとテコでも譲らない頑固な気質で、他の人には理解されにくい自分ルールを持つ。脳みそまで筋肉のような単純さで、目先の利益にすぐにそそのかされてしまうため、KJの計画を無駄にしやすい。

市長:けたくま

DIVER CITYの市長。30年前に大きな希望を持ってDIVER CITYを作ったが、この街の未来について思うことがあり、ある計画を企む。

サマー:夏木マリ

詐欺師。かつては仕事で大儲けしていたが、ギャンブルや豪遊により富を失う。だが当時の見栄を捨てきれず、いまだに宝石を身に付けセレブぶっている。うまい話にすぐ乗って失敗することも多いが、「全てのことには意味がある」と言い聞かせている。人生経験の豊富さから、様々な角度で物事を見るが、言い方には常に毒がある。

アニメ情報

公式Twitterにて、毎週水曜19:00~配信

公式サイト はこちら

アニメを無料で見たい方にはhuluとU-NEXTがおすすめ!下記リンクから登録すると他アニメも見放題の無料トライアル付き!