「存在感が服をより一層輝かせる」パリコレに憧れるデザイナー志望・都村育人の名言集!【ランウェイで笑って】

©猪ノ谷言葉・講談社/ランウェイで笑って製作委員会

東京ガールズコレクションが
今年2月、LINE LIVEで
オンライン開催されました。 

衣装と人間を繋げるものは
いつだって自分を可愛く魅せたい
という気持ち
だと思います。 

『ランウェイで笑って』は
東京コレクションや東京ガールズコレクション、
架空の服飾大学ファッションショーを
舞台にそれぞれデザイナーやパリコレを志す青年たちが
奮闘する物語です。 

本作は、「アニメ!アニメ!編集部」の2020年もっとも
「“好きなことを仕事にする”を考えさせられたアニメ」

に選ばれています!! 

今回『ランウェイで笑って』主人公、
都村育人の名言・名シーン集を集めてみました! 

藤戸千雪の名言・名場面集はこちら

※ネタバレが含まれますので、
苦手な方はご遠慮ください

ランウェイで笑って
©猪ノ谷言葉・講談社/ランウェイで笑って製作委員会


※商品タイトルをクリックすれば商品ページに飛べます

【ポイント還元版(10%)】【コミック】ランウェイで笑って 1~19巻セット

『ランウェイで笑って』あらすじ

©猪ノ谷言葉・講談社/ランウェイで笑って製作委員会

服を魅力的に魅せる方法

最低175cmでスタイルが
良い美人だけが
パリ・コレクションに出られる、
という通念があるモデル業界で
158cmのモデル・藤戸千雪は
パリコレモデルを目指します。 

デザイナー志望の都村育人と
モデル・藤戸千雪の戦友物語

不可能の文字を可能にしていく・・・。

都村育人のプロフィール

©猪ノ谷言葉・講談社/ランウェイで笑って製作委員会

名前 都村育人(つむらいくと)
学年 高校3年生 

デザイナーを目指す高校3年生
(初登場時)。
家族構成は母・ほのか・葵・いち花の
5人家族で貧乏な生活を送っています。 

高校で同じクラスの藤戸千雪と
出逢いファッションブランド
HAZIME YANAGIDA
働きはじめ、卒業後Aphro I diteに就職。 
デザイナーになりたい夢と、
千雪にパリコレへ行ってほしい

という2つの夢を持つ
家族想いな青年です。

※佐久間美依には「とむらくん」
と呼ばれています。 

CV.花江夏樹さんについて

© 2014 ACROSS

1991年6月26日神奈川県出身。 
所属はアクロスエンタテインメント。 

『桜蘭高校ホスト部』で声優を目指し、
2011年『ゴールデン☆キッズ』で
声優デビューを果たします。 

代表作は『東京喰種トーキョーグール』
(金木研/佐々木琲世役)、
『鬼滅の刃』(竈門炭治郎役)、
『ランウェイで笑って』(都村育人役)、
『進撃の巨人』(ファルコ・グライス役)。 
花江さんの声は温かみがあり、
朗読が上手いな・・・!と純粋に
れしてしまいます。 

都村育人/CV.花江夏樹の名シーン&名言集

©猪ノ谷言葉・講談社/ランウェイで笑って製作委員会

「藤戸さんの場合中身の男っぽさと外見の女性っぽさギャップを上手く合わせないと となると袖切って丈伸ばして・・・」

1巻:1話
被服室で自分の作った服を
千雪仕様にしようと
悩む育人。 
これは高校3年生のとある日、
育人が千雪と初めて
言葉を交わしているシーンです。 

©猪ノ谷言葉・講談社/ランウェイで笑って製作委員会

「ふ・・・藤戸さん 高卒でもファッションデザイナーになれると思いますか・・・?」

1巻:1話
今日提出の育人の進路希望調査票に
濃く書いた「就職」の文字の下には、
「東京デザイナー専門学校」の文字が。 
育人は金銭的問題を抱えつつも、
ファッションデザイナーになる夢が
ありました。 

©猪ノ谷言葉・講談社/ランウェイで笑って製作委員会

「僕が主役・・・? これはなんのドッキリだろう」

1巻:1話 
育人が千雪のために作った衣装を、
千雪父・研二に認められた育人。
そこでミルネージュのデザイナーを
推薦されます。 

©猪ノ谷言葉・講談社/ランウェイで笑って製作委員会

作ってほしいって人がいて着てくれる人がいてその人たちさえいれば僕は十分幸せなんじゃないかなって・・・だからいいんですデザイナーになれなくても

1巻:2話
経済的な問題からデザイナーになるのが
現実的ではない、と考えた育人。 
千雪にこの夢の話をしています。

©猪ノ谷言葉・講談社/ランウェイで笑って製作委員会

「服は人を変えられる だから作ってるんです この震えが止まるような勇気が根気が負けん気が湧いてくる服を 自分に 完っ璧な作品です!」

1巻:2話
もう一度藤戸社長に会いに行く
ための服を作る育人。 

©猪ノ谷言葉・講談社/ランウェイで笑って製作委員会

「その直し 僕にやらせてください 絶対に帰りません!

1巻:2話
藤戸社長のおかげで柳田一の
HAZIME YANAGIDAで手伝いを
させてもらえるツテを得た育人。 
帰れと柳田に言われても
懲りません。 

©猪ノ谷言葉・講談社/ランウェイで笑って製作委員会

「いやなんかああいうのは平気みたいで元々なれないと思ってたから」

1巻:2話
柳田のキツい態度にも
ひるまない育人。 
柳田のもとで働く
森山が彼を心配していました。 

©猪ノ谷言葉・講談社/ランウェイで笑って製作委員会

「身長は──存在感だ その存在感が服をより一層輝かせる」

1巻
東京コレクションを藤戸社長と
一緒に観る育人。 
高身長で存在感のある人といえば・・・
たとえば菜々緒さんを想像します。

©猪ノ谷言葉・講談社/ランウェイで笑って製作委員会

「藤戸さんの手震えてた 当たり前だ 追い詰められているのは僕だけじゃない なのに・・・

2巻:3話
残り10分で高身長モデル用の赤い衣装を
千雪仕様に仕上げたい育人。 
焦っていた彼に千雪が喝をいれます。 

©猪ノ谷言葉・講談社/ランウェイで笑って製作委員会

「いってらっしゃい」  

2巻:3話
衣装をなんとか完成させ、
千雪をランウェイに送る育人。 

©猪ノ谷言葉・講談社/ランウェイで笑って製作委員会

「なんか藤戸さんといると欲張りになっちゃいますね」

2巻:3話
千雪がランウェイで拍手をもらい、
さらなる高みを目指す育人。 

©猪ノ谷言葉・講談社/ランウェイで笑って製作委員会

「藤戸さんに出会ってから色んなことが起こって・・・変わって こんなに早く僕みたいな素人の服が大舞台に出る日がくるなんて まるで別の人の人生を歩いている・・・というか・・・

2巻:3話
東京コレクションが終わって
一安心な育人。 
千雪への感謝を伝えます。 

©猪ノ谷言葉・講談社/ランウェイで笑って製作委員会

百合子「なに!?布で作った花!?」
育人「本物を買うお金なかったから」

2巻:4話
入院中の母・百合子の見舞いに
布で縫った薔薇をプレゼントする育人。 
オリジナリティのある薔薇が、
とっても素敵です・・・! 

©猪ノ谷言葉・講談社/ランウェイで笑って製作委員会

「好きの先の何か──僕はなんのためにファッションデザイナーになりたいのか──」  

3巻:4話
自分の服を
パリファッションウィークに出す、
という柳田の野望を聞いた育人。 
好きだけではやっていけない世界で、
何を求めるべきか悩んでいます。
千雪がパリコレを目指しているから、
育人も心のどこかでパリを
意識しているのでしょうね。  

©猪ノ谷言葉・講談社/ランウェイで笑って製作委員会

僕な・・・ファッションデザイナーになりたいんだ  

3巻:4話
幼い頃からの夢を
妹たちに伝える育人。 

©猪ノ谷言葉・講談社/ランウェイで笑って製作委員会

「着た人が笑顔になる そんな服を作れるデザイナーになりたい」

3巻:4話
柳田に自分が「’好き’の先に
ある野望」を伝える育人。 

©猪ノ谷言葉・講談社/ランウェイで笑って製作委員会

「ぱッパンツはウエストで履いた方が成功しやすいと思いますよ・・・! ナンパも!

3巻 
千雪をナンパしてきた男たちを
追い払う育人。 
パンツをずり下げて履く男性、
たまにいますよね。 

©猪ノ谷言葉・講談社/ランウェイで笑って製作委員会

「これが・・・売れる瞬間」

3巻:4話
展示会でHAZIME YANAGIDAの服が
売れる瞬間を目の当たりにする育人。

©猪ノ谷言葉・講談社/ランウェイで笑って製作委員会

「そういえば初めて見る プロが縫っている瞬間 こんなにも違うんだ

3巻:4話
綾野遠が服を縫うのを
目の前で見る育人。 
遠は服飾芸華大学歴代総生徒の
トップにいる存在、と
学長に評価されています。 

©猪ノ谷言葉・講談社/ランウェイで笑って製作委員会

心さん・・・失礼なわけないじゃないか

5話
長谷川心の部屋を見た育人。 
高身長でモデルの素質があるにもかかわらず、
デザイナーを目指したいと思う気持ちを
心は申し訳なく思っていました。 

©猪ノ谷言葉・講談社/ランウェイで笑って製作委員会

「やりたいことはやるべきで認めてもらうには自分から一歩踏み出す そう・・・尊敬する人から学びました」  

5話
消極的な心を励ます育人。 
千雪から学んだことを
言葉にして伝えています。 

©猪ノ谷言葉・講談社/ランウェイで笑って製作委員会

「部屋着うっす!」

5話 
人気モデル・セイラのことを知るため、
千雪の部屋を訪れた育人。 
千雪の部屋着の露出度が高く
育人はかなり照れています。  

©猪ノ谷言葉・講談社/ランウェイで笑って製作委員会

「セイラさんが言ってたんです 女の子はいつでもオシャレでいたいものだって セイラさんのSNSをのぞいたらその日着た服がたくさん載ってたんです でも部屋着を載せてる写真はなかった だからセイラさんが着て載せたくなるようなパジャマを作りました」

5話 
芸華祭ファッションショーの予選で
セイラ向けのパジャマを作った育人。 

©猪ノ谷言葉・講談社/ランウェイで笑って製作委員会

「上に一方的にやめろって言われたら僕ら下っ端が誠意を見せられる方法なんてほとんどないんですよ」  

7話 
心がミスをして柳田に
土下座をするシーン。
帰れ、と言う柳田に
育人が反論します。 

©猪ノ谷言葉・講談社/ランウェイで笑って製作委員会

「ママ何してるの?」

8話 
幼少期の育人。 
母親が育人の小さくなった服を
ほのかのスカートに
縫い直しています。 

©猪ノ谷言葉・講談社/ランウェイで笑って製作委員会

悔しい! 悔しい! 僕はただ、才能があるとかないとか関係なくて。好きなことをしたいだけなのにお金がないなんて。高校生の僕に…どうしろって言うんだ!

8話 
Aphro I diteの社長・綾野麻衣の
孫、綾野遠と自分の境遇を
比べて悩む育人。 

©猪ノ谷言葉・講談社/ランウェイで笑って製作委員会

育人「藤戸・・・社長 僕・・・ファッションデザイナーになれると思いますか?」
藤戸社長「私からしたらならないほうが驚きだよ」

8話 
育人の服を藤戸社長が買い取る、と
申し出るシーン。 
お金がないと夢を叶えられないと
何度も思い、諦めかけた育人を
救ってくれる言葉です。 

©猪ノ谷言葉・講談社/ランウェイで笑って製作委員会

「しおらしくてかわいい」

9話 
初めて弱音を吐く千雪
きゅんとする育人。 

©猪ノ谷言葉・講談社/ランウェイで笑って製作委員会

「お題は"わ" わ~わ~わ~"わ" わ~! (1+1=コ)ズボンに見える ピンときた!」

9話 
芸華祭本選のテーマ「わ」をもとに
自分のテーマを考える育人。
「コ」がズボンに見える、つまり
パンツスタイルをメインにして
メンズとウィメンズの"調和"をテーマに
することを決めます。 

©猪ノ谷言葉・講談社/ランウェイで笑って製作委員会

「ありがとう」

10話 
芸華祭本選でのファッションショーを
終えた育人。 

©猪ノ谷言葉・講談社/ランウェイで笑って製作委員会

育人が作った洋服はこちら。
この鮮やかな色を使った
フランス的なファッションです。 

©猪ノ谷言葉・講談社/ランウェイで笑って製作委員会

千雪・育人「ねえ 心 このコレクションに1着加えてほしい コンセプトは・・・"風"」

11話 
長谷川心の本選発表にて。 
育人が考えていた"風"というコンセプトを、
心の服を着た千雪が体現します。 

まとめ

©猪ノ谷言葉・講談社/ランウェイで笑って製作委員会

最後までお読みいただき
ありがとうございます! 
猪ノ谷言葉先生の『ランウェイで笑って』
主人公、都村育人の名言・名シーンを
31個紹介しました。 

この作品は
高校生にしては少し厳しすぎるかな、と
思ってしまうほど厳しいファッション業界
誠実に貪欲に図太く生きる
育人と千雪を描いています


現在漫画単行本が20巻まで発売中!
まだまだ大人気連載中なので
是非読んでみてくださいね! 
アニメと漫画を同時に見てみると
より面白いですよ! 

藤戸千雪の名言・名場面集はこちら

他アニメの名言・名シーン集はこちら


▼『ランウェイで笑って』を見るならこちら▼

アニメを無料で見たい方にはhuluとU-NEXTがおすすめ!下記リンクから登録すると他アニメも見放題の無料トライアル付き!