【2020年秋アニメ】それだけがネック 

©︎「それだけがネック」製作委員会

「それだけがネック」の基本情報やキャラを、簡単にご紹介します。

基本情報

 制作会社 

TIA

 スタッフ情報 

【監督】井口昇
【キャラクター原案】カネヨシ
【シリーズ構成・脚本】國吉咲貴
【企画】内田忍、船田晃
【チーフプロデューサー】蔵本昌也
【プロデューサー】山崎朱紀、藤嵜怜那、酒井洋之
【制作協力】アクア
【製作】「それだけがネック」製作委員会

あらすじ

とある郊外のコンビニの日常。
どこにでもありそうで、どこにでもいそうなコンビニバイト達、ただ、一人のバイトが怪しい。
全くしゃべらず、何かを黙々と作り続ける、決して顔が映らない一人のバイト。
彼は何者なのか?何のためにこのコンビニで働くのか?
手作り惣菜を売りにしている、個人経営のローカルコンビニ「ホットホットマート」。
今風の怠惰なバイト達が働く、このコンビニを舞台に謎の主人公とともに物語は進む。
店長やバイト達はお客をはじめ、お互い相手の顔をまともに見ず、空虚な会話で、
仕事を行っている。誰もそのことに特に気をとめることもなく。
店長やバイト達も、それぞれ何かを抱えているようで……?

キャラ紹介

武藤(?):君沢ユウキ

©︎「それだけがネック」製作委員会

江戸時代末期、城で働いていた料理人の男。城の姫、「月」に恋をし、食の細い月のためにおにぎりを渡していた。だがある事件が起き、打首になってしまう。
時が経ち、なぜか現代に蘇ってしまったため、頭のないままコンビニで働いている。
コンビニの常連客である「月子」を、「月」だと思っている。

店長:新納敏正

©︎「それだけがネック」製作委員会

ホットホットマートの店長。コミュニケーションが苦手。
人の目を見て話さず、一方的に話すばかりになってしまう。極度の対人恐怖症で緊張すると不気味な笑みをうかべてしまう。そのため、成人してからはいつもマスクで口元を隠している


アダム:小栢伸五

©︎「それだけがネック」製作委員会

ホットホットマートのアルバイト。留学生で、日本に来てまだ1年未満のため、分からないことが多い。
小さな頃から人の事をとやかく言うのは失礼だと躾られてきた。そのため、人の見た目に違和感を感じても口に出さない。

猫丸:沢井正棋

©︎「それだけがネック」製作委員会

ホットホットマート周辺に住みつく野良猫。
あまり人に懐かなかったが、武藤にはとても懐いている。
武藤との絡みを通じて、ホットホットマートのアイドル猫的存在になる。

アニメ情報

放送日
テレビ東京:毎週月曜26:00~

公式サイト はこちら

アニメを無料で見たい方にはhuluとU-NEXTがおすすめ!下記リンクから登録すると他アニメも見放題の無料トライアル付き!