ミリムちゃん可愛すぎ!人外異世界転生もの『転生したらスライムだった件』の魅力的なキャラクターや見どころを画像・ネタバレ付きで紹介!

2021年6月1日

※ネタバレも含みますので苦手な方はご容赦願います。

©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会 ©柴・伏瀬・講談社/転スラ日記製作委員会

転生したらスライムだった件とは?

概要

『転生したらスライムだった件』はライトノベル作家伏瀬先生による原作をもとに、アニメの作画は『川上泰樹』先生と『みっつばー』先生による作品です。

今やメジャーとなった転生ものでも「人外転生」というちょっと変わり種。

人間がスライムに転生、しかもチートスキルがあって最強という最初から先が気になる設定です。

©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会 ©柴・伏瀬・講談社/転スラ日記製作委員会

原作者の「伏瀬」先生は「するゲームも無い為、小説を書くことを思い至った!」と執筆を開始。
今やシリーズ累計2000万部を突破する人気作家の仲間入りを果たすことに。

作成会社はエイトビット

「IS<インフィニット・ストラスト>」「ヤマノススメ」などの代表作があり、幅広いジャンルを手がけてきています。

アニメ監督は「本格メカバトルと美少女のスペシャリスト」と評される菊池泰樹監督!
転スラでの戦闘シーンの迫力と女性キャラの可愛さには目を奪われる人も多いのではないでしょうか。

あらすじ

現代の日本、東京。

©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会©柴・伏瀬・講談社/転スラ日記製作委員会

サラリーマンをしていた主人公三上悟
後輩を庇って通り魔に刺されてしまい、死亡するところからはじまる。

©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会©柴・伏瀬・講談社/転スラ日記製作委員会
©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会 ©柴・伏瀬・講談社/転スラ日記製作委員会

意識を取り戻したときには目が開かない、何も感じない、けれど口は動くという不思議な感覚。
そこで人間ではなくスライムになっていることがわかり、刺されて死んで転生したと理解する。

スライムだけどチートなスキルのお陰でドラゴンやゴブリン、オークの悩みを聞いて助けていく。
そうして仲間を増やして人間と魔物が仲良く暮らせる国をつくっていくことになる。

転生したらスライムだった件 キャラ紹介

大賢者 CV:豊口めぐみ

大賢者 CV:豊口めぐみ

リムルのユニークスキルのひとつで、転生する前の三上悟が望んだ能力。

©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会 ©柴・伏瀬・講談社/転スラ日記製作委員会

様々な情報の解説に加え、進化もさせてくれるリムルの相棒的存在
更に状況判断も素早くできるので戦闘や交渉にも非常に役立つスキル。

©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会 ©柴・伏瀬・講談社/転スラ日記製作委員会

本来、スキルは思考がないから会話はできない。
けれど自己改造によってリムルの脳内に語り掛けることが可能
基本的には機械的に情報を伝えることが多いが、たまに余計な解析をしたりお茶面な要素がある。

ヴェルドラ CV:前野智昭

ヴェルドラ CV:前野智昭

©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会 ©柴・伏瀬・講談社/転スラ日記製作委員会

この世界に4体しかいない貴重な竜種で、実はドラゴンではなく竜の姿をした「精霊」

300年前にうっかりひとつ町を灰にしたことがあるヴェルドラ。
討伐にきた勇者のユニークスキル「絶対切断」で倒され、「無限牢獄」によって閉じ込められていた

©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会 ©柴・伏瀬・講談社/転スラ日記製作委員会

洞窟で出会ったリムルと友達になり、封印されたままだと魔力が底をつくことを話す。
すると、リムルはユニークスキル「大賢者」と「捕食」を使って無限牢獄を破れるかもと自分に捕食されることを提案。
ヴェルドラは喜んで合意し、捕食されることになる。

その後ヴェルドラは二期まで出てきません!!

ランガ CV:小林親弘

ランガ CV:小林親弘

©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会 ©柴・伏瀬・講談社/転スラ日記製作委員会

ゴブリンとの戦いに敗れ、リムルの傘下に入ることになった牙狼族のランガ。
弱肉強食の風習によって服従するも、名前をつけてもらって「我が主人あるじと呼ぶほど慕うようになる。

©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会 ©柴・伏瀬・講談社/転スラ日記製作委員会

すぐに尻尾を振ったり見た目が怖そうな狼とは真逆な一面も。
けれど巨大化して威圧してくる姿は、まさに獣そのもの!
エクストラスキル「風操作」は風を操って嵐を巻き起こしたり、突風で空をかけめぐることが可能。

リムルの影に潜んで守りながら魔力を共有し、進化や成長も同じくレベルアップすることができる。
影から影へと移動することも可能なスキルを持っている。

ベニマル(紅丸) CV:古川慎

ベニマル(紅丸) CV:古川慎

©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会 ©柴・伏瀬・講談社/転スラ日記製作委員会

オークによって滅ぼされたオーガの族長の息子。
リムルに名前をもらい鬼人族へと進化した。

真っすぐな性格で行動力もあるが、間違えたときは即座に謝る潔さも兼ね備えている。

©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会 ©柴・伏瀬・講談社/転スラ日記製作委員会

元々傭兵種族だったのもあり、リムルに忠誠を誓い家臣にしてもらうことになった。

特殊能力「陽炎之王/アマテラス」で加速や炎熱をもたらせることができる。
戦闘力と統率力の高さを買われ、リムルの右腕と称されていく。

シュナ CV:千本木彩花

シュナ CV:千本木彩花

©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会 ©柴・伏瀬・講談社/転スラ日記製作委員会

ピンクの髪に華奢で可愛らしいベニマルの妹
オーガの姫でもあり魔法が使用できる他、薬草にも詳しい才女。

基本的には優しくておっとりとした性格だが、心配をさせると兄よりも怖い一面がある。

©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会 ©柴・伏瀬・講談社/転スラ日記製作委員会

料理と裁縫が得意でリムルとベニマルの服はシュナが作っており、かなりの腕前。
掃除もニコニコと笑顔でこなし、女子力が高いことでも知られている。

物腰柔らかな気品ある可愛さで、転スラの女性キャラクターの中でも
かなりの上位人気。

特にゴブリンの間で人気があり、「シュナ様」と崇めているものもいるほど。

シオン CV:M・A・O

シオン CV:M・A・O

©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会©柴・伏瀬・講談社/転スラ日記製作委員会

紫の髪にナイスバディーなスタイルが魅力的なオーガの一族。
暴虐之王/スサノオの能力で敵のエネルギーを奪って自分に変換。
更に完全防御することも可能。

自らリムルの秘書を断言しているが見た目は優秀そうなわりにおっちょこちょい
喜怒哀楽が激しいが悪気はなく、一生懸命にリムルの役に立とうとする。

©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会©柴・伏瀬・講談社/転スラ日記製作委員会

料理が得意と自負しているシオン。
しかし出来上がるのはいつも料理名がわからない、グロテクスなダークマターばかり。
よってシオンの料理を食べたものは何かしらの不調を訴えることになる。

ソウエイ(蒼影) CV:江口拓也

ソウエイ(蒼影) CV:江口拓也

©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会 ©柴・伏瀬・講談社/転スラ日記製作委員会

青い髪、褐色の肌にクールな目つきがイケメンのオーガの一族。
最大6体の分身を影移動で飛ばすことができ、本体への情報伝達も可能となっている。
切断・捕縛・操術など汎用性が高い「粘鋼糸」も出来る万能タイプ。
ユニークスキル隠密者(シノブモノ)」を所有。

多くは語らず、何事にも冷静な判断でスキがないタイプ。
何でもそつなくこなす一方で恋には疎く、ソーカからアピールされても気が付かない鈍感なところが玉に瑕。

©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会 ©柴・伏瀬・講談社/転スラ日記製作委員会

隠密行動が得意隠密部隊隊長として、影から仲間を守る。

転生したらスライムだった件 3つの魅力

転生したらスライムだった件がどんなアニメかご存知でない方にも、簡単にその魅力をいくつか簡単にご紹介しようと思います!

魅力1:主人公がスライム!!

©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会 ©柴・伏瀬・講談社/転スラ日記製作委員会

スライムなのにチートスキルがあって最強なところが最大の魅力です。
作者の伏瀬先生は「魔物になって異世界に」という発想から「ファンタジー世界において最も身近な存在であるスライムがいいんじゃないか?」という試行錯誤があったようです。

©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会 ©柴・伏瀬・講談社/転スラ日記製作委員会

ちなみにエルフが大好きなリムル
スライムという可愛さの特権をおおいに楽しむシーンもあって、ほのぼのします。

©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会 ©柴・伏瀬・講談社/転スラ日記製作委員会

馴染み深いスライムが主人公というのは、目新しくもストーリーが入りやすいですよね。
そんな可愛らしいスライムがどう最強なのか、魔王へと突き進む様など意外性に満ちたリムルに目が離せません。

魅力2:ファンタジーらしい人外キャラクターの多さ

©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会 ©柴・伏瀬・講談社/転スラ日記製作委員会

ドラゴンやゴブリン、オーク、リザードマンなど多種多様なキャラの悩みをリムルが解決していきます。
種族は違うけれど、リムルの恩に報いるために日々鍛錬して街づくりに精をだしたりと、協力的な関係。

その中で友情が芽生え、時には恋にも発展していく様子も楽しめます。

©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会 ©柴・伏瀬・講談社/転スラ日記製作委員会

また、ファンタジーならではの料理もキャラクターの個性として垣間見ることができるでしょう。
美味しそうな料理もあれば何の料理か不明なものまで、思わず笑みがこぼれてしまいます。

©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会 ©柴・伏瀬・講談社/転スラ日記製作委員会

まずい料理もありますが…

魅力3:村から国づくりへとステップアップしていく道のり

©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会 ©柴・伏瀬・講談社/転スラ日記製作委員会

魔国連邦(テンペスト)と名付けられた国づくりはテンポよく進み、続けて見たくなる面白さです。

©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会 ©柴・伏瀬・講談社/転スラ日記製作委員会

はじめはゴブリンの小さな村から牙浪族が増え、他の人種も増えて町を築いていきます。
隣国と貿易も交わして国へと発展していく様子はまるでRPGの世界のよう。

©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会 ©柴・伏瀬・講談社/転スラ日記製作委員会

皆で協力して助け合いながら進めていくからこそ、良い国づくりにつながっていく。
そんな仲間との絆が深まっていく様子は、ゲームでは味わえないリアルさを感じられるでしょう。

転生したらスライムだった件 見どころ

迫力のある戦闘シーン

©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会 ©柴・伏瀬・講談社/転スラ日記製作委員会

迫力ある高グラフィックの戦闘シーンも見逃せません。
剣の達人ハクロウが指導をしているので皆一様に戦闘能力が高く、その中でもリムルは群を抜いて凄まじい強さをみせます。

©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会 ©柴・伏瀬・講談社/転スラ日記製作委員会

聖騎士ヒナタ・サカグチ等の強敵の出現

©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会 ©柴・伏瀬・講談社/転スラ日記製作委員会

そんなリムルたちを妬み、目の敵にして攻撃をしかけてくる敵が増えていきます。
しかし、リムルはそんな敵に対しても寛容な態度を示していく。

©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会 ©柴・伏瀬・講談社/転スラ日記製作委員会

隣国の策略により魔国連邦(テンペスト)はあらぬ疑いをかけられ、危険な国として討伐されてしまいます。
仲間と力を合わせて反撃をするも強敵が出現

©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会 ©柴・伏瀬・講談社/転スラ日記製作委員会
©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会 ©柴・伏瀬・講談社/転スラ日記製作委員会

最強のスライムであるリムルでさえ、負けを覚悟する腕前の刺客。
かつてシズの教え子だった聖騎士のヒナタ・サカグチが現れて…。

©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会 ©柴・伏瀬・講談社/転スラ日記製作委員会

本気の攻撃を繰り広げ、リムルの真剣な表情とすさまじい戦闘力は圧巻です!
最後はリムルらしくうまく切り抜け、死んだと思わせて難を逃れますが大きな課題が残るかたちになりました。

ミリムが可愛い

ミリム・ナーヴァ Milim. CV: 日高里菜

©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会©柴・伏瀬・講談社/転スラ日記製作委員会

最古の魔王・「破壊の暴君(デストロイ)」と称される
ミリム・ナーヴァの可愛さも必見です。

©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会©柴・伏瀬・講談社/転スラ日記製作委員会


その詳細はまだアニメではおとぎ話程度にしか明らかになっていませんが
魔王ミリムとはヴェルドラの兄である星王竜ヴェルダナーヴァ
帝国の初代皇帝ルドラの妹ルシア・ナシカの間に生まれた子供です。
つまり竜魔人(ドラゴメイドノイド)!!

©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会©柴・伏瀬・講談社/転スラ日記製作委員会

世界に4体しか存在しない竜種と人間のハーフということになります。


©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会©柴・伏瀬・講談社/転スラ日記製作委員会

最推しすぎてたまらない

『転生したらスライムだった件』の視聴者の感想・評価

主人公であるリムルの優しさに好感が持てるよね。
魔物の悩みを次々と解決していく行動力にも惹かれるな!

みんな仲良くて楽しそう!!
こんな素敵な国があるなら住んでみたくなっちゃう。

色々な場所に行く場面が多いから異世界旅行的な?
見ていて飽きない展開が多くて面白い!

バトルシーンも激闘すぎて見ていてハラハラドキドキ。
作者いわく、原作の小説より「柔らかい」内容になっているらしいよ。

転生したらスライムだった件を無料で見るには?

サイト名料金(月額)トライアル期間
HULU1,026円2週間
Dアニメストア440円1ヶ月
U-NEXT1,990円1ヶ月
©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会 ©柴・伏瀬・講談社/転スラ日記製作委員会
©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会 ©柴・伏瀬・講談社/転スラ日記製作委員会
©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会 ©柴・伏瀬・講談社/転スラ日記製作委員会

おすすめの視聴方法は「Dアニメストア」となっております!

Dアニメストア」には、アニメ作品数が4,200以上あり、アニメに特化している動画配信サービスです。

最近放送されているアニメから、過去のアニメが数多くのアニメ作品を配信しています。

アニメだけ視聴したい方は、一番お得なDアニメストアがおすすめとなっていますので、ぜひ今回紹介したアニメ作品以外にも気になるアニメ作品がある方が、dアニメストアをお試し下さい!

見たかったアニメが見つかるかもしれません♪

まとめ

©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会 ©柴・伏瀬・講談社/転スラ日記製作委員会

簡潔にまとめると、サラリーマンが異世界でスライムになって転生
そこで魔物を助けて仲間が増え、その仲間と一緒に仲良く暮らせる国を建国していくという物語です。

個人的には魔物たちの悩みをスラスラ解決していくので物語の進みが早く感じるアニメだと感じました。
それによって単調に感じる人もいるようですが、展開が早いので見ていて引き込まれやすかったです。

優しくて寛容な主人公リムルですが失った仲間を助けるため、魔王になる決意をします。

©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会 ©柴・伏瀬・講談社/転スラ日記製作委員会

内に秘めた思いの強さを痛感するシリアスな場面もありつつ、最後は仲間を蘇らせることができて2期の第1部が終了。

©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会 ©柴・伏瀬・講談社/転スラ日記製作委員会

第2部は魔王となったリムルがどうなっていくのか、見ものです!!

▼リムルテンペストの名言・名場面集はこちら

アニメを無料で見たい方にはhuluとU-NEXTがおすすめ!下記リンクから登録すると他アニメも見放題の無料トライアル付き!