【2021年冬アニメ】ゲキドル

2020年11月29日

©ゲキドル製作委員会

2021年の1月からスタート「ゲキドル」の
基本情報やキャラをご紹介。

基本情報

 制作会社 

フッズエンタテインメント

 スタッフ情報 

原作ゲキドル製作委員会
監督:上田繁
シリーズ構成:ゲキドル製作委員会
チーフライター:大知慶一郎
キャラクター原案:関谷あさみ
キャラクターデザイン:総作画監督】立石聖
メカデザイン:今門卓也
色彩設計:斉藤麻記
美術監督:清水哲弘
撮影監督:戸澤雄一郎

あらすじ

謎の災害・世界同時都市消失から5年。
世界は混乱の中にありながらも、
少しずつ復興を遂げようとしていた。
そんな世界で、3Dホログラムを用いた
「シアトリカルマテリアルシステム」を使った演劇に魅せられ、
光り輝くステージを目指す少女たちがいた。
それぞれの思いを胸に今、ステージの幕が上がる。

キャラ紹介

守野せりあ:赤尾ひかる

©ゲキドル製作委員会

スーパーマテリアルシアターで雛咲いずみの舞台を見て、
ステージに立ちたいと憧れるようになった女の子。
人の演技やクセを完全にコピーし、
まるで別人のような演技ができる。

各務あいり:持田千妃来

©ゲキドル製作委員会

劇団「アリスインシアター」の団員。
快活で物怖じをしない性格で、
舞台の先輩としてせりあの面倒を見ている。

雛咲いずみ:諏訪彩花 

©ゲキドル製作委員会

アリスインシアターの出身。
もっとメジャーになりたいからと劇団を離れ、
現在はスーパーマテリアルシアターに所属。

榊原かをる:花澤香菜

©ゲキドル製作委員会

アリスインシアターの演出家兼女優。
だらしないところがあるが、舞台を見る目は一流。
せりあをアリスインシアターに勧誘し、
積極的に役をやらせようとしている。

ドール:M・A・O 

©ゲキドル製作委員会

シアトリカルマテリアルシステムが
生み出す舞台装置の一部・アクトドール。
感情はなく、役者の練習相手を務めることが多い。

浅葱晃:山本希望 

©ゲキドル製作委員会

劇団「アリスインシアター」結成当初からの団員。
落ち着いた雰囲気かつボーイッシュで、
女の子みんなに優しい。

藤田愛美:髙野麻美  

©ゲキドル製作委員会

晃と同じく、「アリスインシアター」結成当初からの団員。
ニックネームは「らぶみん」。
フリーライブを中心に活動する
インディーズアイドルとしても活動している。

山本和春:秋吉あや

©ゲキドル製作委員会

劇団「アリスインシアター」の団員。
あまりにも存在感が薄いため、
ほかの団員からは「エアー」と呼ばれている。

中村繭璃:佐藤亜美菜 

©ゲキドル製作委員会

劇団「アリスインシアター」の団員。
普段は実家の喫茶店を手伝っており、
ほかの団員からは遅刻の常習犯として認識されている。

竹崎宏和:鳥海浩輔

©ゲキドル製作委員会

「世界同時都市消失」以後、
復興の希望となるべくスーパーマテリアルシアターを
立ち上げたプロデューサー。

アニメ情報

放送日: 2021 年 1 月 より 放送開始

公式サイト はこちら

アニメを無料で見たい方にはhuluとU-NEXTがおすすめ!下記リンクから登録すると他アニメも見放題の無料トライアル付き!