【2021年春アニメ】スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました

🄫森田季節・SBクリエイティブ/高原の魔女の家

2021年の4月から放送開始、スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってましたの基本情報やキャラを、簡単にご紹介します。

基本情報

 制作会社 

REVOROOT

 スタッフ情報 

【原作】森田季節(「GAノベル」SBクリエイティブ刊)
【キャラクター原案】紅緒
【監督】木村延景
【シリーズ構成】髙橋龍也
【キャラクターデザイン】後藤圭佑
【サブキャラクターデザイン】本多恵美
【美術監督】内藤健
【色彩設計】竹澤聡
【撮影監督】三上颯太
【音響監督】本山哲

あらすじ

ごく普通のOL・相沢梓は働き過ぎが原因で過労死し、不老不死の魔女アズサとして異世界に転生した。前世での反省から、辺境の高原でのんびりスローライフを始めた彼女。スライムを倒して小銭を稼ぎ、魔女らしく薬を作って麓の村のお世話をする。あとはとくに何もしない。そんな暮らしを続けるうち彼女は「高原の魔女さま」と親しまれるようになっていた――。ところが300年後。スライムを倒し続けた経験値で、いつの間にやらレベル99=世界最強となってしまっていたアズサ。その噂は広まり、腕に自信のある冒険者はもちろん、決闘を挑んでくるドラゴン娘や、アズサを母と呼ぶ謎のモンスター娘まで押し掛けて来るようになってしまい――!?

キャラ紹介

アズサ:悠木碧

🄫森田季節・SBクリエイティブ/高原の魔女の家

高原の魔女。ごく普通の社畜OL(27歳)だったが過労死……。女神の計らいで17歳の容姿を持つ不老不死の魔女として異世界に転生する。ある時、スライムを倒しすぎてレベル99になっていることが発覚。大騒ぎになってしまう。
引用:公式サイトより

ライカ:本渡楓

🄫森田季節・SBクリエイティブ/高原の魔女の家

レッドドラゴンの娘。アズサの住むナンテール州で最強のモンスターと呼ばれていたが、アズサに勝負を挑み敗北。少女の姿となって押し掛け弟子入りした。真面目で頑張り屋。
引用:公式サイトより

ファルファ:千本木彩花

🄫森田季節・SBクリエイティブ/高原の魔女の家

スライムの精霊(姉)。アズサが倒したスライムの魂が集まって生まれた精霊。同様に実体化した双子の妹のシャルシャに先んじてアズサの元に押し掛け「ママ」と呼んで懐く。素直で朗らかな性格。
引用:公式サイトより

シャルシャ:田中美海

🄫森田季節・SBクリエイティブ/高原の魔女の家

スライムの精霊(妹)。アズサを倒そうと50年かけて修行し乗り込んでくるも破れる。その後ファルファ同様アズサを「母さん」と呼んで懐く。内向的で大人しい性格。
引用:公式サイトより

アニメ情報

放送日: 2021年 春より放送開始

公式サイト はこちら

アニメを無料で見たい方にはhuluとU-NEXTがおすすめ!下記リンクから登録すると他アニメも見放題の無料トライアル付き!