【2021年春アニメ】転生したらスライムだった件 転スラ日記

©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会

2021年の4月から放送開始、転生したらスライムだった件 転スラ日記の基本情報やキャラを、簡単にご紹介します。

基本情報

 制作会社 

エイトビット

 スタッフ情報 

原作:柴、伏瀬、みっつばー「転スラ日記 転生したらスライムだった件」
(「月刊少年シリウス」講談社刊)
【監督】生原雄次
【副監督】葛西励
【シリーズ構成】コタツミカン
【キャラクターデザイン】髙井里沙、入江篤
【美術監督】佐藤歩
【色彩設計】斉藤麻記
【撮影】チップチューン
【音楽】R・O・N

あらすじ

「貴重な紙を手に入れたので、俺のこれまでを日記形式で綴ることにした。書き出しはそうだな…『転生したらスライムだった』。そこから俺の冒険が――冒険…が?」。お茶目でユーモラスなリムルとテンペストの仲間たちの日常をふんだんに描く、“スライムライフ系”転生エンターテインメント!

キャラ紹介

リムル:岡咲美保

©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会

サラリーマン三上悟は、事件に巻き込まれ、異世界に転生してスライムに。転生時に身についたユニークスキル「大賢者」と「捕食者」を頼りに、スライムながら、さまざまな種族と仲間になっていく。

ベニマル:古川慎

©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会

豚頭族(オーク)によって滅ぼされた、鬼族(オーガ)族長の息子。
真紅の髪と瞳、漆黒の角を持つ。

シュナ:千本木彩花

©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会

ベニマルの妹で大鬼族(オーガ)の姫。薄桃色の髪に白磁のような角を持つ。

シオン:M・A・O

©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会

紫の髪と黒曜石のような角を持つ大鬼族(オーガ)の一族。見た目はクールビューティーだが、
その戦闘力は髙い。

ソウエイ:江口拓也

©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会

大鬼族(オーガ)の一族のひとり。青黒い髪に褐色の肌、純白の一本角を持つ。

ハクロウ:大塚芳忠

©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会

ベニマルにつき従う老大鬼族(オーガ)。老体ではあるが、すぐれた剣術の使い手である。

リグルド:山本兼平

©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会

ゴブリン村の村長。牙狼族の襲撃に頭を悩ませ、その戦いで息子もひとり失っている。

ゴブタ:泊明日菜

©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会

ゴブリン村のゴブリン。お調子者のムードメーカーで、やるときにはやるタイプ。

ランガ:小林親弘

©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会

リムルをあるじと慕い、常に影の中に潜んで護衛をしている。リムルに漆黒の毛並みを撫でてもらうのが好き。

アニメ情報

放送日: 2021年 春より放送開始

公式サイト はこちら

アニメを無料で見たい方にはhuluとU-NEXTがおすすめ!下記リンクから登録すると他アニメも見放題の無料トライアル付き!