【2021年冬アニメ】はたらく細胞!!

 

はたらく細胞!!
©清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction

2021年の1月からスタート
「はたらく細胞!!」の
基本情報やキャラをご紹介。

基本情報

 制作会社 

david production

 スタッフ情報 

原作:清水茜(「月刊少年シリウス」講談社刊)
監督:小倉宏文
シリーズ構成・脚本:柿原優子
キャラクターデザイン:吉田隆彦
サブキャラクターデザイン:玉置敬子
細菌キャラクターデザイン・プロップデザイン:三室健太
総作画監督:吉田隆彦・玉置敬子・北尾 勝
美術監督:細井友保(スタジオちゅーりっぷ)
美術設定:曽野由大
色彩設計:水野愛子

あらすじ

これはあなたの物語。あなたの体内(からだ)の物語──。
人の細胞の数、およそ37兆個(新説)。
細胞たちは体という世界の中、今日も元気に、
休むことなく働いている。

酸素を運ぶ赤血球、細菌と戦う白血球…….
そこには、知られざる細胞たちのドラマがあった。
擬人化モノの新定番、大人気コミック
「はたらく細胞」のテレビアニメ第2期!
 誰もが共感できる、体内細胞擬人化ストーリー

キャラ紹介

赤血球:花澤香菜 

©清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction

血液循環により、酸素を体中に届け、
二酸化炭素を肺に運搬する。

白血球(好中球):前野智昭

©清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction

主な仕事は外部から体内に侵入した
細菌やウイルスなどの異物を排除すること。

キラーT細胞:小野大輔

©清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction

ウイルス感染細胞、癌細胞など
の異物を認識・破壊する殺し屋。
ヘルパーT細胞の命令によって出動する。

マクロファージ:井上喜久子

©清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction

細菌などの異物を捕らえて殺し、
抗原や免疫情報を見つけ出す。

血小板:長縄まりあ

©清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction

血管が損傷した際に集合し、
傷口をふさいで止血する。

一般細胞:小林裕介 

©清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction

細胞分裂を仕事とする一般的な細胞。

がん細胞:石田彰

©清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction

細胞の遺伝子に異常がおきて、
無軌道に増殖するようになった細胞。

アニメ情報

放送日: 2021 年 1 月 より放送開始

公式サイト はこちら

アニメを無料で見たい方にはhuluとU-NEXTがおすすめ!下記リンクから登録すると他アニメも見放題の無料トライアル付き!