【2020年秋アニメ】神達に拾われた男

©Roy・ホビージャパン/『神達に拾われた男』製作委員会

「神達に拾われた男」の基本情報やキャラを、簡単にご紹介します。

基本情報

 制作会社 

MAHO FILM

 スタッフ情報 

【原作】Roy(「HJノベルス」ホビージャパン刊)
【監督】柳瀬雄之
【キャラクター原案】りりんら
【シリーズ構成・脚本】筆安一幸
【キャラクターデザイン・総作画監督】出口花穂
【色彩設計】渡辺亜紀
【美術監督】柴田聡
【撮影監督】野村雪菜
【音楽】堤博明
【音楽制作】ランティス

あらすじ

ブラック企業にシステムエンジニアとして勤めている39歳の独身サラリーマン竹林竜馬はひとりアパートであっけない最後を遂げる。天界に召された竜馬だったが、創造神、愛の女神、生命の神に協力を求められ、子どもの姿で異世界へ転生!?深い森で一人、のんびり暮らし始めた8歳のリョウマは、魔法でテイムしたスライムたちの研究にのめり込みながら新しい人生を謳歌する。やさしい人たちに囲まれて毎日が楽しい、まったり異世界スローライフファンタジー!

キャラ紹介

リョウマ:田所あずさ

©Roy・ホビージャパン/『神達に拾われた男』製作委員会

神々から様々な加護を受け、それまでの記憶を持ったまま異世界へと転生。森の中でスライムの研究をしながら暮らしている。異世界で出会った人々との交流の中で、持って生まれたスキルと前世の経験を糧に名声と信頼を得ていく。

エリアリア:桑原由気

©Roy・ホビージャパン/『神達に拾われた男』製作委員会

ジャミール公爵家のお嬢様。母方の異世界転移者の血を受け継いだ”先祖返り”で、生まれつき膨大な魔力を持つ。明るく朗らかな性格で、リョウマとはすぐに打ち解ける。リョウマのレクチャーにより、魔術の才能を開花させていく。


ラインハルト:小野大輔

©Roy・ホビージャパン/『神達に拾われた男』製作委員会

ジャミール公爵家の当主。森で一人だったリョウマを気にかけ、妻エリーゼらとともに何かと世話を焼いている。動物の調教師を目指していた異世界転移者を先祖に持つ従魔術師の家系ながら、剣の訓練にのめり込む。

ミーヤ:高野麻里佳

©Roy・ホビージャパン/『神達に拾われた男』製作委員会

猫人族の冒険者で人懐っこい性格。リョウマが冒険者ギルドで初めて受けた仕事の依頼主でもある。

ガイン:清川元夢 

©Roy・ホビージャパン/『神達に拾われた男』製作委員会

リョウマを異世界に転生させた“3柱の神”の1人で、創造神。長い髭を蓄えた老人の姿をしている。地球のアイドルにハマって他の神から呆れられる一面も。

ルルティア:井上喜久子

©Roy・ホビージャパン/『神達に拾われた男』製作委員会

美しい女性の外見をした“3柱の神”の1人で、愛の女神。お忍びで地球のスイーツ巡りをしたり、女子会と称して他の女神とお茶会を開いたりしている。

クフォ:小市眞琴

©Roy・ホビージャパン/『神達に拾われた男』製作委員会

少年の姿をした“3柱の神”の1人で、生命の神。他の2柱同様、地球文化に興味があり、こっそり地球の秘境巡りに出かけることも。

竹林竜馬:安元洋貴

©Roy・ホビージャパン/『神達に拾われた男』製作委員会

リョウマの前世。なぜか生まれつき運が悪く、ブラック企業に務めていた。父から様々な武術を学び鍛錬に励んでいた為、自身の頑丈さに自信があったが、あっけなく39歳でその一生を終えた。

田淵:古川慎

©Roy・ホビージャパン/『神達に拾われた男』製作委員会

竜馬の会社の後輩にあたる弱気なオタク系の青年。業務の指導役で同じオタク趣味を持つ竜馬を慕っていた。リョウマは初めてテイムした彼の面影を感じ、”田淵君”と名前をつけて可愛がっていた。

アニメ情報

TOKYO MX:毎週日曜 23:30~
BSフジ:毎週火曜 24:30~
J:テレ:毎週水曜 25:00~
アニマックス:2021年1月5日(火)毎週月~金22:00~23:00ほか

公式サイト はこちら

アニメを無料で見たい方にはhuluとU-NEXTがおすすめ!下記リンクから登録すると他アニメも見放題の無料トライアル付き!