【百合漫画好きはこちら】

【ワールドトリガー】「勝てばいいんでしょ、勝てば」強気なオールラウンダー香取葉子・名言集

©葦原大介/集英社・テレビ朝日・東映アニメーション

2021年秋冬アニメでファン待望の3期が描かれたワールドトリガー。
2/11~はモンストとのコラボCMも放映され、今大注目のアニメ漫画です!


今回は、主人公の三雲修が苦手意識をもってしまっている、B級香取隊の隊長、香取葉子(かとりようこ)の過去の名言・名シーンを集めてみました。

※ネタバレが含まれますので、苦手な方はご遠慮ください

ワールドトリガーあらすじ

©葦原大介/集英社・テレビ朝日・東映アニメーション

舞台は、異世界への門(ゲート)が開き、近界民(ネイバー)と呼ばれる侵略者が出現する三門市。
近界民から市民を守る「界境防衛機関・ボーダー」の組織の一員である三雲修と近界民の空閑遊真の出会いをきっかけに、物語が始まっていきます。

香取葉子 のプロフィール

©葦原大介/集英社・テレビ朝日・東映アニメーション

身長 157cm
年齢 16歳
誕生日 10月18日
星座 みかづき座
好きなもの  ゲーム、煎餅、友達、勝つこと


物語の舞台である三門市に住む高校生。
B級11位の香取隊の隊長です。
ポジションはオールラウンダー。飽き性な性格のため、様々なポジションに転向した結果、今のところオールラウンダーに落ち着いたようです。
三雲とは、B級ランク戦5日目夜の部で対戦しています。
ボーダーに入った経緯が描かれたのは主人公以外に香取だけ、と言う事で人気が出てきたキャラクターです。

香取葉子/CV.潘めぐみさんについて

©葦原大介/集英社・テレビ朝日・東映アニメーション

潘めぐみ(はん めぐみ)
1989年6月3日生まれ、東京都出身。

所属はアトミックモンキー。

2008年、映画『櫻の園』の一般公募を経て、日本大学芸術学部演劇学科在学中[15] に和田遙役で女優デビューしました。
2011年、アニメ『HUNTER×HUNTER』の主人公・ゴン=フリークス役に抜擢され声優デビューを果たします。
2017年、第11回声優アワードで助演女優賞を受賞しています。

代表作は
『HUNTER×HUNTER』(ゴン=フリークス)
『ハピネスチャージプリキュア!』(白雪ひめ/キュアプリンセス)
『フルーツバスケット』草摩紅葉 など。

香取葉子/CV.潘めぐみさんの名シーン&名言集

©葦原大介/集英社・テレビ朝日・東映アニメーション

どうするもなにも、負けたらそれが今のうちの実力ってことでしょ?


16巻137話
B級ランク戦5日目夜の部を目前に控えた作戦会議でのセリフです。
チームメイトである、若村麓郎に「真面目にやれ」と怒られた際、香取はこのように言い返しました。
ワールドトリガーでは大人びたキャラクターが多い中、年相応の言い方に驚いた方も多かったようです。

©葦原大介/集英社・テレビ朝日・東映アニメーション

勝てばいいんでしょ、勝てば

16巻137話
若村と言い合いになってしまい、最悪の雰囲気の中始まってしまったB級ランク戦5日目夜の部。
三雲隊・空閑と鉢合わせになった瞬間、香取がつぶやいたセリフです。

©葦原大介/集英社・テレビ朝日・東映アニメーション

…ヒョロヒョロ弾が!!

16巻137話
空閑の素早い攻撃を対策しながら、隙をみて攻めてきた三雲の弾を防いだ際のセリフです。
きつい性格ではありますが、空閑とも張り合える強さを持つ、素晴らしい隊長だという事が分かる名シーンです!

©葦原大介/集英社・テレビ朝日・東映アニメーション

落とすのは…弱い奴から!!!!

16巻137話
空閑と三雲のはさみうちにあった香取。
このように叫んで、三雲に銃を向けました。
香取の方が優勢かと思いますが、実は三雲隊の作戦だったのです…。
このシーンは、今後の香取を成長させる大事なシーンとなります!

©葦原大介/集英社・テレビ朝日・東映アニメーション

そっちじゃない、小さいほうが来る!!

16巻137話
三雲隊の罠にかかり、ピンチになった香取。
香取の元に若村と三浦雄太が助けに向かいます。
作戦室ではあんなにもめていたのに、お互いを助け合う姿に感動しました。

©葦原大介/集英社・テレビ朝日・東映アニメーション

ワイヤーなんか目が慣れてくれば丸見えなのよ!

16巻141話
三雲の新技・ワイヤーに引っ掛かってしまった香取。
再度三雲のワイヤー地帯に攻めいった際のセリフです。
実は、最後にワイヤーに引っ掛かってしまって香取はベイルアウトしてしまうのですが…
三雲と香取の関係性がここから始まったようなシーンです。

©葦原大介/集英社・テレビ朝日・東映アニメーション

…了解

17巻143話
三雲のワイヤー地帯に攻め入れない香取に、オペレーター・染井華から指示が下ります。
普段、単独行動が多い香取が、素直に従うシーンはかなり珍しいんです!

©葦原大介/集英社・テレビ朝日・東映アニメーション

…ムカつく!!

17巻143話
三雲から「僕がそうするべきだと思っているから、遠征部隊を目指しているんだ」と聞いた際に、つぶやいた一言です。
ワールドトリガーでここまで感情を露わにするのは香取だけで、とても香取らしさがあるシーンです。

©葦原大介/集英社・テレビ朝日・東映アニメーション

ほんとムカつくわ…あんたたち

17巻143話
空閑と三雲の総攻撃により、香取隊・若村と三浦が撃破されてしまいました。
香取を生き残らせる為に庇ってくれた2人を易々と落としていく三雲隊のコンビネーションが羨ましかったようにもみえます。

©葦原大介/集英社・テレビ朝日・東映アニメーション

華の家の話なんか関係ない。アタシが模様替えしたくなっただけだから

17巻144話
香取と染井の過去エピソード編からのセリフです。
家が隣同士だった2人は、性格が真逆なのにとても仲良しでいつも2人で過ごしていました。
教育熱心な染井の親は、染井の成績不振を理由に、香取とはもう遊ばせないと言いに来ます。
悲しそうな染井の顔をみた香取は、部屋の模様替えと言い張り、窓から染井の部屋見える位置にやってくるのでした。
素直に一緒にいたいから、とは言わない香取が可愛らしいですよね!

©葦原大介/集英社・テレビ朝日・東映アニメーション

おもしろそうじゃん。アタシも一緒にやる

17巻144話
第一次大規模侵攻により、自分の家族よりも香取を助けた染井。
そんな染井が、将来はボーダーに入りたいと香取に打ち明けた際のセリフです。
香取がボーダーに入隊したのは、染井と一緒だからという理由が分かったシーンです。

©葦原大介/集英社・テレビ朝日・東映アニメーション

余裕でしょ、アタシ天才だし。アタシらが組めば楽勝だわ!

17巻144話
ボーダーに入るからには1番を目指すと言い切る染井に対して、香取が言ったセリフです。
この2人の関係性、とても素敵じゃないですか?!

©葦原大介/集英社・テレビ朝日・東映アニメーション

勝ち目はもうないけど、まだこいつらには負けてない…!

17巻第145話
空閑・三雲と対峙している際に、香取が最後の攻撃を仕掛けるために自分を奮い立たせているセリフです。
単独行動が目立つ香取ですが、実は誰よりも仲間の事思っていることが分かりますね。

©葦原大介/集英社・テレビ朝日・東映アニメーション

この一瞬が…勝負!!!

17巻第145話
空閑と三雲に挑みにいくシーンでの一言です。
ここから香取得意の機動力を活かした戦闘シーンが始まります。
三雲をあっという間に落とし、空閑に狙いを定めるシーンは、さすが隊長!と言わんばかりの強さですよ。

©葦原大介/集英社・テレビ朝日・東映アニメーション

負ければ負けるほど、自分が嫌いになるもん。だからやめる

17巻第146話
三雲隊に負けてしまった香取が、作戦室で呟いていたセリフです。
ワールドトリガーでは、負けを糧にできる心の強いキャラクターが多いのですが、香取はいじけてしまう年相応なキャラクター。
素直な性格に親近感を持った読者も多いのでは?

©葦原大介/集英社・テレビ朝日・東映アニメーション

…だってアタシ工夫とか勉強とか苦手だもん…

17巻第146話
喚く香取を慰める染井と三浦。
三浦の「三雲隊みたいに工夫して作戦を立てて勝てるようになろうよ」という優しい言葉をかけられて、呟いた一言です。
あんな強気な香取が、弱音をはくなんて!とギャップにやられた読者も多かったと思います!

©葦原大介/集英社

アタシは麓郎の指示通りに動くわ

23巻第197話
B級ランク戦、香取隊にとっては最終戦のなる回で、香取が若村に言ったセリフです。
三雲隊との対戦の反省を踏まえたのか、若村の指示通りに動くと宣言します。
いつもとは違うスタイルで臨む最終戦…どうなるかワクワクしますね!

©葦原大介/集英社

あーもうほんと…ムカつくわ

23巻第197話

B級ランク最終戦、早々に若村と三浦が撃破されてしまい1人になってしまった香取。
イライラする香取に、染井が「若村に持たされたトリガーがあるでしょう?」と言われ、とあるトリガーを取り出した際のセリフです。
ここから、香取の快進撃が始まるのです!

©葦原大介/集英社

別にあんた1人のせいじゃないでしょ

23巻第199話

B級ランク最終戦でも勝つことができなかった香取隊。
指揮した若村が自分を責めるなか、香取が言ったセリフです。
以前の香取なら、若村を攻めてしまいそうなところがあるのですが…少し大人になったような気がしますね。

©葦原大介/集英社

香取隊(チーム)でなら行くわよ、香取隊(チーム)でなら

24巻第208話
遠征部隊選抜試験編でのセリフです。
諏訪洸太郎の指名により、苦手な三雲と同じ班になってしまった香取。
三雲に「遠征希望ではないんですね」と言われたところ、チームでなら行くと即答しています。
なんだかんだ香取隊が大好きなんだとわかるシーンです!

©葦原大介/集英社

ズルいズルいズルい!アタシも個室がいい!!

24巻第208話
遠征部隊選抜試験で、寝る場所を決めていた時のもぎゃもぎゃする香取のセリフです。
香取といったら「もぎゃる」!可愛いシーンです。

©葦原大介/集英社

(ギギギギ……ぶふうう…)まあ今日はしょうがないわ。メガネがいろいろやらかしたし。

24巻第211話
遠征部隊選抜試験1日目の結果が出た際の一コマ。
機嫌が悪くなりそうになるところ、堪えて冷静になるシーンは香取らしさがギュッと詰まっていて可愛いですよ!
ワールドトリガーイチ、表情豊かなんです!

まとめ

『ワールドトリガー』香取葉子の魅力は分かっていただけましたでしょうか?

ワールドトリガーのキャラクターの中で一番表情豊かな香取。
そして年相応な性格に親近感が沸いた方も多いのではないでしょうか?
すぐ機嫌が悪くなるのに、戦闘ではめちゃくちゃ強いというギャップも香取の良いところですよ!

今後、苦手と意識している三雲との関係性も要注目なキャラクターです!

©葦原大介/集英社・テレビ朝日・東映アニメーション


もぎゃる香取、とても可愛いですよね!

他アニメの名言・名シーン集はこちら


▼ワールドトリガーシリーズを見るならこちら▼

アニメを無料で見たい方にはhuluとU-NEXTがおすすめ!下記リンクから登録すると他アニメも見放題の無料トライアル付き!

あにどっとが運営する百合アニメ漫画

名言・名シーン

Posted by MayMay