【名言集】「それがヲタってもんよ」失恋をこじらせた隠れ腐女子26歳OL、桃瀬成海【ヲタクに恋は難しい】

© 2021 Twitter, Inc.

「このマンガがすごい!2016」オンナ編で1位を獲得した『ヲタクに恋は難しい』。
ふじた先生がpixivで2014年より連載中の本作が2018年にアニメ化! 
本作の主人公・桃瀬成海は隠れ腐女子の26歳OL。
今回は桃瀬成海の名言・名シーンを集めてみました!

※ネタバレが含まれますので、苦手な方はご遠慮ください

『ヲタクに恋は難しい』の魅力

©ICHIJINSHA

桃瀬成海役に伊達朱里紗さん、二藤宏嵩役に伊東健人さん、
小柳花子役に沢城みゆきさん、樺倉太郎役に杉田智和さん。
杉田智和さんの声が大好きな筆者にとって、『ヲタ恋』は私得です。
当時まだヲタクをカミングアウトするのが億劫だった頃、
「ヲタクは恋が難しい」という仮説を立てそれを証明・反証した点に
『ヲタクに恋は難しい』の最大の魅力を感じます。

また冒頭の桃瀬成海@青空の絵は以下Twitterからの引用です。 

『ヲタクに恋は難しい』あらすじ

©ふじた・一迅社/「ヲタ恋」製作委員会

『ヲタクに恋は難しい』は2021年2月に
新刊10巻が発売されました! 
本作は2014年4月よりpixiv・comic POOLで連載中
単行本は一迅社の発行。 
2018年4~6月にA-1 Pictures制作でフジテレビにてアニメ化。
監督は平池芳正さん。 

恋人にヲタクであることがバレて転職した桃瀬成海は、
転職先で小中学校の同級生・二藤宏嵩と再会します。 
しかも同僚の巨乳美女・小柳花子と上司の樺倉太郎は
交際中のヲタクカップルで・・・!? 
成海と宏崇は恋人同士になり──。
『ヲタ恋』は10巻で終わらず、11巻以降に結末は続きそうです。 

【新品】ヲタクに恋は難しい (1-10巻 最新刊) 全巻セット

価格:8,965円
(2021/5/29 01:07時点)
感想(3件)

桃瀬成海のプロフィール

©ふじた・一迅社/「ヲタ恋」製作委員会

身長 154cm
年齢 26歳
誕生日 5月3日
血液型 A型 

守備範囲は漫画・ゲーム・コスプレ全般なダメOL。
好きな作品は『戦国BASARA』『エヴァンゲリオン』
『美少女戦士セーラームーン』。 

CV.伊達朱里紗さんについて

(C)81PRODUCE Co.,Ltd.

1991年5月10日兵庫県出身。
所属は81プロデュースと日本プロ麻雀連盟所属。
プロ雀士です。
デビュー作は『デュエル・マスターズビクトリーV3』。

代表作は『シルバニアファミリーミニストーリー』
(シルクネコの女の子役など)、
『アイドルマスターシンデレラガールズ』(難波笑美役)、
『ヲタクに恋は難しい』(桃瀬成海役)。 
ピンク髪でとにかく可愛い桃瀬成海役を、
伊達朱里紗さんは元気いっぱいな明るい声
で演じています。

桃瀬成海/CV.伊達朱里紗の名言&名シーン集

ⒸICHIJINSHA

「1年記念日を前にしてヲタバレをきっかけに距離を置かれ
ついに先日フラれたンゴwwwwwwwwwwww」

1巻:1話
会社で再会した二藤宏嵩とビールを飲む桃瀬成海。 
前の職場の彼氏にフラれた話をしています。

©ふじた・一迅社/「ヲタ恋」製作委員会

二藤宏嵩「乙女ゲーの分岐は間違えないのにね」
桃瀬成海「それな」

1巻:1話
恋人選びをいつも間違えてしまう成海。 
乙女ゲームは大好きです。 

©ふじた・一迅社/「ヲタ恋」製作委員会

二藤宏嵩「・・・俺だったら素材集めだろうが
レベル上げだろうがいくらでも付き合ってやるし
残業してても待っててやるし 失望させて泣かせたりしないし
そもそも間違えたなんて言わせないし
さらには来週末のイベントに売り子として同伴可能です」
桃瀬成海「採用!」 

1巻:1話 
二藤宏嵩と付き合うことを決めた成海。 
コミックマーケット99は先日延期になっていました。 

©ふじた・一迅社/「ヲタ恋」製作委員会

二藤宏嵩「「友達」だったころのがよっぽど近かったな
やっぱり好きだなんて言うんじゃなかった」
桃瀬成海「───いや言われてねぇな」
二藤宏嵩「言ってねぇな」

1巻:2話
宏崇に壁ドンをされる成海。 
告白シーンなしで恋人になってしまいました。 

©ふじた・一迅社/「ヲタ恋」製作委員会

「ちょっと締まらない感じだったけど宏崇なりにがんばって伝えてくれたんでしょ?私はちゃんとうれしかったし
か 顔見て恥ずかしくても逃げないようにするから・・・
言うんじゃなかったとか言うなよ・・・」

1巻:2話
宏嵩に抱きつく成海。 
告白されて嬉しかったことを伝えます。 

©ふじた・一迅社/「ヲタ恋」製作委員会

「ヒロインが一番かわいい 異論は認めん

1巻:2話
『エヴァンゲリオン』の推しキャラで熱弁する
桃瀬成海と小柳花子。 
成海は綾波レイ派、花子は惣流・アスカ・ラングレー派。

©ふじた・一迅社/「ヲタ恋」製作委員会

「行こうか・・・会場いくさばへ!」

1巻:3話
コミケ当日の成海。 
コミケ会場到着から本気オーラです。
※コミケ・・・コミックマーケットの略称。 

©ふじた・一迅社/「ヲタ恋」製作委員会

「樺倉先パァイ 宝探し一緒にしましょうよ~」

1巻:3話
宏崇の部屋でエロ本を探す成海と花子。 
樺倉先パァイも誘います。 

©ふじた・一迅社/「ヲタ恋」製作委員会

「めったに笑わない無愛想な男だけど感情がないわけじゃなくてね あれでも二人が来てくれてめちゃくちゃよろこんでるから」

1巻:3話 
宏崇について花子と樺倉に話す成海。 
オフモードな成海が可愛い。  

©ふじた・一迅社/「ヲタ恋」製作委員会

「不公平アタック!!」

1巻:3話
成海と宏嵩のキスシーン。
「私 宏崇とはフェアでいたいの」という言葉に彼が反応します。

©ふじた・一迅社/「ヲタ恋」製作委員会

「Rは青春なんだよ!!!!」

1巻:4話
『セーラームーン』を観て泣いている桃瀬成海。 
『美少女戦士セーラームーンR』尊い・・・。 

©ふじた・一迅社/「ヲタ恋」製作委員会

「樺倉先輩なんか このなるちゃんが海の藻屑にしてくれるわ!

1巻:4話
桃瀬・花子・宏崇・樺倉の4人で飲むシーン。 
樺倉が『マクロスF』ランカ派なせいで花子と喧嘩しました。 

©ふじた・一迅社/「ヲタ恋」製作委員会

「宏崇・・・お前 私のこと好きだったのか・・・」

1巻:4話
飲み会帰りに宏崇と一緒に帰る成海。 
改めて彼氏に告白をされます。 

ⒸICHIJINSHA

「フルーツ・オン・トップヨーグルトフラペチーノwithクラッシュナッツエクストラホイップトールサイズで!」

2巻:5話
カフェでクリーム山盛りフラペチーノを注文する成海。 
店員の二藤尚哉(CV.梶裕貴)と再会します。
梶裕貴さんは『進撃の巨人』エレン役の声優。  

©ふじた・一迅社/「ヲタ恋」製作委員会

ヤバい・・・完全に安心しきってた・・・
今までの会話で何をしゃべってたっけ!?
そしてこれからはなんの話題を選べばいい・・・!?」  

2巻:5話
二藤尚哉が「どうぶつの森」を知らず、
話が通じないことにショックを受ける成海。 

©ふじた・一迅社/「ヲタ恋」製作委員会

「またいつでも一緒にゲームしようねっ!!」

2巻:5話
尚哉たちとのゲーム参戦に積極的な成海。 
尚哉は宏崇の一匹狼っぷりを心配していました。 

ⒸICHIJINSHA

「…で?なりたかった大人にはなれたのかな?

2巻 
宏崇が右耳をあけていたことに気が付く成海。 
子供の頃になりたかった大人になれたのでしょうか。 

ⒸICHIJINSHA

「カサ 忘れちゃったみたい あ~~~~~・・・
じゃあ どうしましょうかね」

2巻:6話 
傘を忘れて初音ミクの「メルト」でツッコむ成海。
恋に落ちる音がした♪  

ⒸICHIJINSHA

「初登場時から一目惚れで・・・・・・!
そのキャラのメイン回だから昼休みコンビニ行って
ウキウキで読んだら・・・なんのフラグもなくあっさりと・・・!!  

2巻:6話
会社で一日落ち込んでいた成海。 
好きな漫画の嫁が死んじゃったそうで。

©ふじた・一迅社/「ヲタ恋」製作委員会

「弟の誕生をイベント発生みたいに言うな」

2巻:6話
クリスマスの話で盛り上がる成海と宏崇。 
宏崇は尚哉が生まれるまでゲーム三昧でした。 

ⒸICHIJINSHA

「リア充爆発しろ」

2巻:6話 
尚哉にヲタク言葉を教える成海。 
二藤弟はサンタコスプレ中です。 

©ふじた・一迅社/「ヲタ恋」製作委員会

「先パイは剣士ソードマンですか!」  

2巻:7話 
ネットゲーム画面上で
樺倉に挨拶をする成海。 

ⒸICHIJINSHA

「互いの性癖を語り合った魂の戦友とも
至高の一冊を追い求めること!!」

pixiv8話
本屋で花子と熱く語り合う成瀬。 
ボーイズラブ作品を購入します。 

©ふじた・一迅社/「ヲタ恋」製作委員会

「全然安心できないんだけど」

8話 
会社で雷が落ち、休憩中の成海と宏崇。 
SAN値チェック中です(出典:「クトゥルフ神話RPG」)。

©ふじた・一迅社/「ヲタ恋」製作委員会

「ジェラシーってやつだ 何かいいよね~ラブラブで」

8話 
樺倉の嫉妬を見た成海。 
花子は酔うと可愛いです。 

ⒸICHIJINSHA

「なんだ映画かー それデート?」

2巻:8話 
カフェで尚哉と話す成海。 
尚哉は映画を観に行ったそう。 

©ふじた・一迅社/「ヲタ恋」製作委員会

「両方食べたから倍プッシュ」

9話 
遊園地デートをする成海と宏崇。 
『アカギ~闇に降り立った天才~』の名台詞です。 

©ふじた・一迅社/「ヲタ恋」製作委員会

「やっぱり私たちじゃ無理だよ 終わりにしない?」

9話 
成海が宏崇をフッたかと思いきや・・・
ヲタク発言禁止ゲームの終了宣言でした。 
男性の方はドキッとするセリフなんじゃないでしょうか!!!!

©ふじた・一迅社/「ヲタ恋」製作委員会

ズバリ根拠と証拠はお前の目にある!

10話 
眼鏡を忘れた宏崇にツッコむ成海。
裸眼なのに成海を認識できています。 

©ふじた・一迅社/「ヲタ恋」製作委員会

家でのんびり漫画読んでアニメ見て、
そしてまた漫画読んでって最高じゃん!
そういう意味では今もやってること一緒だね、
私たち それがヲタってもんよ!」

11話 
連休最終日に宏崇と過ごす成海。 
宏崇はゲーム漬けの連休を過ごしていました。

まとめ

© 2021 Twitter, Inc.

ふじた先生の『ヲタクに恋は難しい』、
主人公・桃瀬成海の名言&名シーンを30個紹介
しました! 
最後までお読み頂きありがとうございます。 
伊達朱里紗さんの美声で観る成海が可愛すぎでした。
アニメ2期放送を期待しています。 

他アニメの名言・名シーン集はこちら


▼『ヲタクに恋は難しい』シリーズを見るならこちら▼

アニメを無料で見たい方にはhuluとU-NEXTがおすすめ!下記リンクから登録すると他アニメも見放題の無料トライアル付き!